カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

ケンちゃん!

ここでは、遠くNYでコック修行をし70'sをこよなく愛する。

偶然、Z用の船場モータースのタンクシートを手に入れ、「タイムズスクエアを船場で掛け抜けるんじゃ!」とばかりに、レストアに没頭する、ケンちゃんのZ1、船場モータース仕様、完成までの奮闘記です。

普段はザッパーが足代わり!(NY本部長ガレージ前にて)

はじまり・・・

それは、昨年秋頃、ケンちゃんが偶然、アメリカで見つけた「船場タンク」が始まりでした。

例のごとく、休日はもっぱらバイク三昧のケンちゃん、その日もお宝を探せとばかり、いつもの解体屋に行った時のことでした。

ケンちゃん : Hi!BOB!! 何か良いお宝は入ったかい?

BOB : 最近はネットオークションに出した方が日本人が高く買っててくれるからな〜、安いのはないぞぉ〜

と、そんな会話の中、ケンちゃんの目に飛び込んできたのは棚の奥に方に見える船場タンクでした。もちろん70’s命のケンちゃんにそれが解らないはずはありません。頭の中では、「なぜ船場タンクがアメリカに???? もしかして違う物か???いや、あの形は絶対間違いない! 」と頭の中を駆け巡ります。

そこでBOBに

ケンちゃん : その棚の上のタンクはなんだい?

BOB : これか?何に付いていたか忘れたけど、俺が商売を始めたころのバイクについていたと思うんだが、何用かわからんなぁ〜?FRPだし、こんな物、使えんだろ?

ケンちゃん :おお面白そうな形やな!(と喉から出る手を必死に隠し、) せっかく来たから、もらっていくか!

BOB : こんなもん欲しいのか? お前も好きやな〜 確かシートも有ったぞ! おっ、これだこれだ・・

ケンちゃん : いくら?

BOB : こんなのゴミみたいなもんだから $○○でいいよ!

ケンちゃん : Thank you!(この時ケンちゃんが飛び上がって喜びたかったのは言うまでもありません・・・)

と、こんな奇跡的な発見が70’s命のケンちゃんのハートに火を付け、これからが山あり、他にありのレストアの始まりでした。

そうそう、ケンちゃんは船場タンクを見つけてからZ1を探し、入手したダイバーです。(笑)

バラバラや〜

無事、Z1も入手出来、本格的なレストア作業の始まりです。作業はNY本部長の隠れガレージ! ここなら、秘密の作業も邪魔されず出来ます。 NY本部長も一緒に自分のバイクのエンジンOHを手がけているのでお互い助け合って作業するので1日でエンジンまでバラバラにしてしまいました。

無事、ばらし終わったエンジン!次はサンドブラストをする為、マスキング作業です。 今回のレストアは「自分で出来る所は出来る限りやる」と言う目標の元、作業は真夜中まで続きます。

                 

そんなこんなで今夜も深夜4時・・・・ 本部長の手伝いもあり予定より少し早く終わりましたので今日の作業は終了! 

  じゃ、 お休みなさい〜♪

この後、ケンちゃんのお手伝いをしていた本部長は自分の作業が終わったのは朝6時だったとか・・・・                                                                            

いざ、サンドブラスト〜ペイント

ケンちゃんの転職&料理長就任も有り、しばらく作業が中断していましたが先日バラしたパーツをサンドブラスト屋さんに出しに行きます。

ここアメリカはサンドブラストとパウダーコート(ペイント)する所が異なりちょっと面倒です・・・こんな時宅配便で送ればきれいになって返って来る日本がうらやましくなります・・・

  

サンドブラストの出来上がり

そしてパウダーコートの出来上がり

苦労した甲斐があり出来は最高!今年のコンテストは俺が一番やぁ〜!(ケンちゃん談)

         ↓


タンクのペイントも出来上がって俄然やる気になってきたケンちゃんでした。